トップページ主催事業主催事業の開催報告 > 親子deキノコ観察会

開催報告 熊野「ネイチャーウォッチング!」シリーズ

親子deキノコ観察会

11月1日(土)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成26年11月1日(土)「親子deキノコ観察会」を開催致しました。

 この日はあいにくの空模様であったため、一部内容を変更して行いました。開講式の後、講師の先生による説明がありました。内容は、キノコの種類は、日本だけでも約4000〜5000種類あると言われ、そのうち名前がついているのは2000種類ほどだそうです。その中には毒キノコもあり、安全なものと危険なものがあります。先生は「今日はキノコのことをよく学習してもらって、合わせて昼食のキノコ料理で秋の味覚を味わってください(要旨)」と、ユーモア溢れる解説をしてくださり、みな熱心に聞き入っていました。

 

 講義の後は、体育室において2時間ほどユニカールを行い、親子で楽しく汗をながしました。昼食にはキノコ料理を楽しみ、観察には出かけられなかったが、親子で楽しい思い出ができたのではないでしょうか。