トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 > サイエンステクノロジー講座

開催報告 熊野「アカデミック!」シリーズ

第2回 サイエンステクノロジー講座

7月4日(土)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成27年7月4日(土)「第2回サイエンステクの理事ー講座」を開催致しました。

 第2回目は尾鷲市向井にある「熊野古道センター」の体験学習室で行い、紀北町〜新宮市までの年間メンバーの子供たちが集まった。

 

 今回は注射器、ストローを使ったロケット飛ばしや、水の入ったペットボトルの中に重りを入れて浮沈紙の動きを観察・実験することで、空気の重さや力について学習しました。小学校低学年の子供たちにも分かりやすい科学の授業となりました。

 

 子供たちは学校の理科授業とは違った内容に興味津々。目を輝かせながら、真剣に講師の先生の説明に聞き入っていました。ある子供からは「知らない事がたくさんあった。空気の力はとても不思議で今日の授業はとても楽しかったです。次も必ず参加します!」との声が聞かれました。