トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 > 親子野外料理教室

開催報告 熊野「フードカルチャー!」シリーズ

第3回親子野外料理教室

11月12日(日)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成29年11月12日(日)「第3回野外親子料理教室」を開催致しました。

 今回の料理は『チキンパエリアとミカンの寒天』で、キャンセル等も有り約20名が参加して行われました。 まず野外炊事場で、今回の担当の畑中裕子先生から説明があり、早速パエリア作りに移りました。鶏肉や玉ねぎ、パプリカなどを切り具材を調理し、ダッチオーブンに捕りの手羽や米などのグを入れて炒め、汁を追加して蓋をして約15分間を炒めました。その間に粉寒天を溶かして砂糖と地元産のみかんジュースを入れて、火にかけた後小さな容器に小分けし冷蔵庫で冷やしました。今回は11時半頃にはほぼ料理が完成し、皆で試食しました。  

 参加者の感想には、「初めての料理教室でしたが、のんびりした空気でさせて戴き良かったです。子どもものんびりしておりました。」「ダッチオーブン料理で薪ではなく、ガス火も良いですね。今回の料理もどれもこれも美味しかったです。」「一緒の班になった初対面の方との一緒の作業ということで、親とだけだと甘えがちになってしまう子どもも、初めてのお友達と協力しながら作業ができて良かったです。自分たちで作ったご飯は一段とおいしい様でいつもよりたくさん食べました。」などの感想が寄せられていました。