トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 >真夏のロングキャンプ

開催報告 熊野「わく・ドキッ!」シリーズ

真夏のロングキャンプ

7月24日(日)〜28日(木)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成28年7月24日(日)〜28日(木)「真夏のロングキャンプ」を開催致しました。

 開会式の後、熊野市育生町のキャンプ地(とこね広場)に向かい、到着後、テント設営、そして夕食のカレー作りを行いました。2日目は、ガンガラ滝で水遊びと秘境探検、渓流での充分に楽しみました。曇っていた天気も午後から日差しも出てまずまずの状態でした。 3日目は、テントをたたみ北山村の奥瀞温泉に移動、テント設営。その後四川(しのご)で川遊び、小雨の天気も川に着いた時刻には日差しが出ていました。4日目は朝から雨、予定を変更し、本宮大社を見学後、川船に乗り瀞峡遊覧をし、瀞峡の吊り橋で遊んで、奥瀞温泉に帰り夕食のBBQ、そして全員が奥瀞温泉には入り、山城先生のキャンプファイヤー。

最終日は、テントをたたみ自然の家で解散しました。

 4泊5日と長いキャンプだったので疲れたと思いますが、参加者からも、高校生ボランティからも楽しかったの声が聞かれました。