トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 > ファミリー農園

開催報告 熊野「わく・ドキッ!」シリーズ

ふれあい ファミリー農園

5月26 日(土)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家では、平成30 年5月26 日(土)「ふれあいファミリー農園」を開催致しました。

 ファミリー農園は、3回目の実施です。今年は、48名の応募が有り抽選となりました。昨年同様、まず100本のイモの苗を皆で協力しながら植えていきました。今年は、イモの蔓も全て農園で栽培しました。その後ジャガイモ掘りに移りました。 今年は作物の生育もまずまずで思ったより多くのジャガイモを収穫することが出来ました。 参加者は宝物ほりでもしているように、ここにもあると歓声を上げて一生懸命でした。 穫れたイモを持って野外炊事場に移動、参加者皆でジャガイモを薄く切り揚げてフライドポテトを作りました。

参加者からは、「ジャガイモの収穫、掘って掘ってごろごろ出て来て楽しかったです。参加者のみんなとフライドポテトを作るのも、外の空気に触れながら気持ちよかったです。」「初めてジャガイモを掘って、洗って、切って、フライドポテトにして、食べてと楽しみがいっぱいでした。秋のサツマイモの楽しみも有り嬉しいです。」「秋のサツマイモの収穫楽しみです。焼き芋の他サツマイモのお菓子(すぐにできる様なもの)も食べたいなあ!ダッチオーブンを使ったサツマイモのケーキとか」

 

  次回は10月21日(日)です。