トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 >ファミリーボルダリング教室

開催報告

ファミリーボルダリング教室 入門編

7月19日(日)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家(本山拓哉所長)では、令和2年7月19日(日)に、「ファミリーボルダリング教室 入門編」を実施いたしました。
 受付時において新型コロナウィルス対策として、参加者全員(17名)の検温を実施し、異常のないことを確認し開校式を行いました。
 開校式では、参加者の皆さんにマスクの着用や密集、密接回避のためのソーシャル・ディスタンスの確保等、感染防止の徹底や水分補給など熱中症予防にも気を付けていただくことを説明しました。
 最初に三重県山岳連盟指導員の宮本秀男先生からボルダリング・ウォールの利用方法、帰宅後ボルダリング・ウォールが登れたからといって壁や石垣などを登らないなどの注意がありました。
 その後、三重県遭難対策協議会、地元クライマーの山田実先生からクライミングのテクニックが説明され、子供と大人で壁の上でじゃんけん競技を行い大変盛り上がりました。
 参加者からは、「大変楽しかった。」、「興味があったので体験出来てよかった。」、「大人向けの教室もお願いしたい。」、「今後も楽しい催しをお願いします。」などの意見が多く寄せられました。