トップページ主催事業 >主催事業の開催報告 >革細工教室

開催報告 熊野「クリエイティング!」シリーズ

革細工教室

4月4日(日)開催しました!

 三重県立熊野少年自然の家(本山拓哉所長)では、令和5年6月11日(日)に、御浜町下市木の「ブートレグ製作所」の協力を得て「革細工教室」を開催しました。
 今回も親子でオリジナルの革製品作りにトライしていただこうと取り組んだもので、午前の部、午後の部ともそれぞれ3組6人の親子ペアに参加いただきました。
 この教室では、最初に講師の向井さんから革製品の作り方の説明を受けながら、革に合わせて自分の好きな色の糸を決め、大人はペンケース、子どもはペン立て作りに取り組みました。
 また、今回の革製品の材料はフランス産の牛の皮をイタリアでなめし加工等されたもので、そのためイタリア製の革であることとの説明も受けていました。 参加者の皆さんは、初めての作業に少し戸惑いながらも、向井さんから丁寧に教えて頂きながら、様々な工程に親子で楽しく取り組み、出来あがったペンケースやペン立てに好みのロゴマークを入れ完成させていました。
 参加者からは「以前から興味があり、今回初めて体験することが出来ました。とても素敵な作品に仕上がりとても満足しています」、「普段なかなか出来ない作業を、子どもと一緒にゆっくり時間をかけて取り組ませていただくことが出来ました」、「革で何かを作るというのが初めてだったのでとても楽しかったです」、「自分達ではなかなか体験することが出来ないことが出来て本当に楽しかったです」など、素敵な革製品が出来あがったことと、とても楽しかった感想が多く寄せられました。